鳥取県・島根県・不動産売買・仲介・土地物件情報・宅地の取得・土地造成・分譲・山陰・米子・ラトリーエ2・鳥取県米子市西福原

HOME-不動産・土地物件のカナートプロダクツ ≫ EmjoyおうちLIFE

カナートプロダクツの営業スタッフのおうちLIFE日記です。お客様が安心して土地購入と新築を建築できるようお手伝いいたします。

[ 2010年9月7日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


米子造園さん

米子造園さんの最近の施工例です
米子造園さんの最近の施工例です

長住社長です!
長住社長です!

施工例
施工例

施工例
施工例

お客様にプレゼントする木を選びに、名和町の花木園へ長住社長と行きました♪
お客様にプレゼントする木を選びに、名和町の花木園へ長住社長と行きました♪

水が庭にあるのも涼しげですね
水が庭にあるのも涼しげですね
米子造園さんには、「西福原ソレイユ スクエア」でお客様のお宅の植栽をしていただき、大変お世話になりました。今回は改めて、植栽の魅力について教えて頂きたく、米子造園さんを訪問させていただきました。

米子造園さんは、創業 大正5年の庭作りの老舗で、本格的な和風庭園から最近の新築の外構まで幅広い施工実績があり、また造園技能士の数も県内第2位を誇ります。
そして何より、造園を愛する長住社長が米子造園さんの最大の魅力です。

長住社長に、これから新築・外構をお考えのお客様へ植栽選びのアドバイスを伺いました。
「最近の建築様式の変化により、庭に植える植物は松やマキなどの樹形を整えるものから自然に野山に生えている雑木へとシフトしていっています。
シンボルツリーで最近好まれるのは、ソヨゴとシマトネリコです。ソヨゴは、常緑樹で赤い小さい実をつけ、また成長の速度が比較的ゆっくりなことが人気のようです。シマトネリコは、オリーブなどと同様温かい地域の植物ですが、温暖化の影響で山陰でも育つようになり、最近植える機会が多くなりました。
また、最近では、実のなる植物も人気で、ジューンベリー、ヒメイチゴも可愛らしさと育てやすさで人気です。あとは、何といっても植える場所の環境に合った木を選ぶことが重要で、珍しいからとか好みだけで選んでしまうと、上手く育たないこともありますので、プロに相談してみて下さい。」ということでした。
造園を愛する長住社長に、植栽について分からない事があれば、お気軽に聞いて下さいね。

新築のお家に、植栽という彩りと潤いを添えて、これからの生活をお客様が楽しんで過ごしていただくことを私達も望んでいます。

有限会社米子造園  鳥取県米子市夜見町2945-6
TEL:0859-29-2194 長住(ながすみ)社長
今回、「庭 第141号」を参考に米子造園さんの勉強をさせていただきました。この雑誌の中には米子造園さんの歴史と長住社長の「庭と自然に向かい合う日々」が特集されています。
これを読んで、「自然」という長い営みの中で私達が暮らしていること、またその中で命ある植物が育っていき、また私達も育てられるのだということを考えさせられました。
皆様にもお花ひとつ植えることからでもスタートしてみて、四季を感じ、植物を育てる暮らしをして欲しいなぁと思います。



←前の記事を表示  次の記事を表示→