鳥取県・島根県・不動産売買・仲介・土地物件情報・宅地の取得・土地造成・分譲・山陰・米子・ラトリーエ2・鳥取県米子市西福原

HOME-不動産・土地物件のカナートプロダクツ ≫ EmjoyおうちLIFE

カナートプロダクツの営業スタッフのおうちLIFE日記です。お客様が安心して土地購入と新築を建築できるようお手伝いいたします。

[ 2009年12月18日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


おすすめBOOK「今こそ見直せ住宅ローン」



今回皆様にご紹介するのは、「今こそ見直せ住宅ローン」という本です。
住宅を購入される場合、一般的に住宅ローンを使う方がほとんどですが、何となく難しそうでとっつきにくそう、という印象をお持ちの方も多いと思います。
私も書店でいろいろ見てみましたが、「分かったようでよく分からないなぁ・・・」という感想の本が多く、結局、インターネットサイトのAmazonのおすすめ商品として紹介されていたこの本を手にとってみました。
本書は、皆さんが自分自身で住宅ローンと上手に付き合っていくことができるようになり、我が家にとって適したローンはどれかを見極める力の習得を目的としています。住宅ローン=「多額の借金」といろんな不安を抱く前に、住宅ローンの仕組みを知りましょう、という指南書です。
「土地と建物には一生懸命だったけど、住宅ローンは建築会社さん任せで住宅ローンを払っている」という施主様がいても大丈夫です。土地と建物は取り替えることができませんが、住宅ローンは見直しと借り換えという選択肢があります。この本は、積極的に住宅ローンと付き合っていこう、という視点が得られる本だと思います。
土地や建物の価格も確かに高額ですが、利息も見逃せない金額です。
支払い総額や月々の返済額に加えて、「利息」について知っておくのも現実的ではないかな、と思います。また、エクセルや金融電卓を使った利息計算の方法で、実際手を使って計算してみると「利息」を体感することができるのも、この本をおすすめする理由でもあります。



[ 2009年12月1日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


トステムショールーム米子さん(1)

トステムショールーム米子さん
トステムショールーム米子さん

実際施工されたキッチン(1)
実際施工されたキッチン(1)

実際施工されたキッチン(2)
実際施工されたキッチン(2)

トップカウンターの表示
トップカウンターの表示

キッチンは「クレディア」シリーズです
キッチンは「クレディア」シリーズです

施主様が選んだのは、右の一番奥の蛇口
施主様が選んだのは、右の一番奥の蛇口
「西福原 ソレイユ スクエア」で建築された藤栄工業さんのお宅の住宅設備は、トステムさんで選ばれました。今回は、そのご縁から、「トステムショールーム米子さん」を取材させていただきました。第1回目は、「キッチン編」です。

こちらのシステムキッチンは、トステムの「クレディア」という商品です。見た目は普通のホワイトに見えますが、「鏡面仕上げ」という加工が施されたものなので、建具や照明の色を取り込むという特徴があり、お部屋に良く馴染みます。
通常、システムキッチンというとステンレスのものが主流ですが、こちらは人造大理石のものを採用されました。人造大理石とは、人工的に作られた大理石風素材のことで、 油汚れにも強く、表面硬度はステンレスの約4倍にもなるそうです。また、汚れが染み込みにくく、毎日のお手入れは水拭きだけでも十分だそうで、見た目の良さと機能を兼ね備えた素材ということです。
高級感もあって手入れもしやすいとなると、これから新築を建てられる施主様の心もこちらに動きそうですね。
このお宅は、白色のカウンターに薄いピンク色のシンクの組み合わせで、素敵でしたよ!

とても広い店内には、たくさんのシステムキッチンが並べてあって、比較検討がしやすいと思いますので、興味のある方は是非足を運んでみて下さいね。




[ 2009年12月1日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


トステムショールーム米子さん(2)

エコみる
エコみる

実際施工されたサッシです
実際施工されたサッシです

樹脂とアルミの複合構造です
樹脂とアルミの複合構造です
「西福原 ソレイユ スクエア」で建築された藤栄工業さんのお宅の住宅設備は、トステムさんで選ばれました。今回は、そのご縁から、「トステムショールーム米子さん」を取材させていただきました。第2回目は「サッシ編です」

建物の外と中をつなぐ開口部分が、サッシと窓ガラスです。
トステムショールーム米子さんの店内には、窓性能を体感する「エコみる」というコーナーがあり、そこで詳しい説明を受けました。以下の4つの項目を体感しました。
@防犯・防災(ガラスは割れるという性質上、安全で安心なガラスを選びたいものです。)
A断熱(夏と冬の窓を再現したコーナーでは、ガラスだけでなく、サッシの温度の違いまで体感できます。)
B遮断・紫外線(夏の太陽光は、カーテン・建具の消耗を早くします。UVカット率を測定器で量るので、その違いにはびっくりです!)
C遮音(防音)(大きな車の通る音やお隣さんの生活音は意外と気になるものです。遮音についても気をつけて選ぶと、より快適に過ごせますね。)

実際に施工されたサッシについて教えていただきました。
トステムさん:「室内側に熱伝導率の低い樹脂材、室外側には耐久性に優れたアルミ材を採用した複合構造のサッシで、高い断熱性があります。また、躯体内結露を防ぎますので、住宅の長寿命化にも貢献します。」
サッシの室内側が、お部屋に合わせた木目調で素敵だったので、見た目の良さに注目したのですが、機能の高さには驚きました!

建物の開口部にどんなサッシを決めるのか、ということは思っていた以上に重要な要素だという事が分かりました。
詳しいご案内をしていただいた、トステムショールーム米子さん、ありがとうございました!
※トステムさんは2011年4月1日よりLIXILさんへ変更になりました。



[ 2009年12月5日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


藤栄工業さん 「西福原 ソレイユ スクエア」に建築

外観
外観

バンドが演奏するオーディオ
バンドが演奏するオーディオ

和室でくつろぐ予定
和室でくつろぐ予定

このアクセントカラーに注目!
このアクセントカラーに注目!

南側を向いたキッチンで、気持ち良さそう
南側を向いたキッチンで、気持ち良さそう

リビングのサッシは施主様こだわりです
リビングのサッシは施主様こだわりです
2009年12月5日、完成見学会にお邪魔しました。
肌寒い風が吹くものの、室内には明るい日差しが差し込み、木の匂いが漂ってやわらかな空間です。

施主様は、木を使った住宅がご希望だったので、木材軸組工法での建築、また室内の床材,建具,作りつけの家具に至るまで木材を使用し、梁を見せる工夫もされました。また、壁面は珪藻土で塗り、すっきりと温かみのある空間になっています。
もう1つのこだわりは、サッシ,キッチン,バスルームです。
(この部分は、施主様は住宅設備にお詳しいので、後日取材をさせていただいてご紹介しようと思います。)

施主様が土地を選ぶ際には、直接弊社に何度も足を運んで頂き、十分納得してご購入に至ったという経緯がありました。理想の新居作りに近づくための施主様の熱意に、藤栄工業の皆さんも突き動かされて今日の日に至ったのではないでしょうか。

このお宅を拝見させていただいて、施主様が、この家でどういう時間を過ごされたいか、ということが伝わってくるお宅だなぁと思いました。施主様、おめでとうございました!

写真右上のバンドが演奏するオーディオ機材は、ゆっくりお家でくつろぐために購入されたそうです。
メインボーカルは“美空ひばり”ですよ!





[ 2009年11月17日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


晃和建設 「ブルースカイタウン佐陀」に建築

外観
外観

ダイニングにも光
ダイニングにも光

2Fリビングで景色を楽しむ
2Fリビングで景色を楽しむ

毎日設計にとりくむ社長
毎日設計にとりくむ社長

東のベランダから日本海と川と大山
東のベランダから日本海と川と大山

夜は静かに浮かぶ舟のよう・・・
夜は静かに浮かぶ舟のよう・・・
団地の中で、ひときわ存在感を放っているのが、晃和建設さんのこのお宅です。
施主様がこの土地を選ばれたのは、この団地のロケーションと開放感を気に入っていただいたからでした。毎日生活していく中で、目に飛び込んでくるのはこの景色。実際生活されて、施主様もとても喜んでいただいているとのことです。

晃和建設さんは、社長自らが設計をし、そのストイックなラインは、見るものを引き付けます。
見た目の格好のよさに留まらず、熟考を重ねて導き出した設計からは、「これからどう生きていくのか」ということまで施主様に問いかけます。
晃和建設さんと贅沢な家作りを体験し、大いに好奇心と感性を刺激されてください。

晃和建設さんに、近寄り難いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが、社長&スタッフ&協力会社の皆様の熱い想いに、きっと魅了されることでしょう。



[ 2009年11月26日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


尚建工務店さん 「ブルースカイタウン佐陀」に建築

この景色をひとりじめできます!
この景色をひとりじめできます!

2F開放感あります
2F開放感あります

キッチンがすごいんです!
キッチンがすごいんです!

橋からの眺め
橋からの眺め

東からの外観を撮影(たくさんの窓!)
東からの外観を撮影(たくさんの窓!)

新居で施主様ご家族を撮影!こちらも思わず笑顔になってしまいそうな良い写真です。
新居で施主様ご家族を撮影!こちらも思わず笑顔になってしまいそうな良い写真です。
2009年9月12・13日に見学会をされたお宅をご紹介します。

海が好きな施主様が土地探しをしている時、偶然この団地の土手沿いを車で通って景色に魅了されたのが、この土地と施主様との出会いでした。
この景色を中心に生活をするため、2Fリビングで設計されています。
海の近くに家を建てるということで、塩害対策については、尚建工務店さんからの提案を採用されました。
尚建工務店さんの営業谷口さんにお話を聞きました。
谷口さん:「海の近くに家を建てることは、素材について注意をすれば、十分叶います。このお宅の場合には、屋根のガルバリウム鋼板をフッ素樹脂塗装のものにすることで、腐食の安全性を高めました。また、外壁も光触媒塗装のサイディングを使用しましたし、屋根・外壁は両方保証の長いものを使用しました。海風を避けるために、広めの土間を作って、通常外に置いておくものを置けるような工夫もしました。」
建物が完成した後、私が偶然通りかかると、施主様ご夫婦が新居に引越しをされているところで、快くご自宅を案内してくれました。ご夫婦とも、とっても良い笑顔だったことが印象的でした。完成、おめでとうございました!





[ 2009年11月9日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


エースホーム米子店さん 「西福原 ソレイユ スクエア」に建築

外観写真
外観写真

リビング&ダイニング
リビング&ダイニング

すっきりとした階段
すっきりとした階段

施主様です
施主様です

キッチンの隣にこんなお部屋が!
キッチンの隣にこんなお部屋が!

エースホームの皆さんです
エースホームの皆さんです
2009年11月7・8日に完成見学会が開催されました。
実は私、建築中からこのスタイリッシュな外観が気になっていました。実際に室内を拝見させていただくと、コンパクトながら、機能的に、かつ開放感が感じられるようなお宅です。

「西福原 ソレイユ スクエア」の中でも、大山の見える土地を選ばれた施主様は、土地選びについて、こうお話しされました。
施主様:「新開周辺で大山が見える土地をエースホームさんに探してもらって、契約直前まで話を進めた土地もありましたが、『ここに住みたい!』と思える土地はありませんでした。この土地にめぐり合って、やっと決断することができました。」
実は、契約直前まで考えた土地を断念した翌日、この土地にめぐりあい、即決されたという経緯がありました。本当に、めぐり合わせや運命というものがあるのだなぁ、と感じます。

建築をされた平田組さんは、総合建築業として、公共工事から住宅まで数多く手がけられ、最近では「エースホーム米子店」「ASJ(建築家と建てる家)」の事業もされています。住宅着工の実績も多く、経験豊かなスタッフの方々が、皆様をしっかりサポートしてくれることと思います。
私は、平田組さんのチームワークの良さをとても感じました。
イオン日吉津に展示場がありますので、是非お立ち寄り下さいね。



[ 2009年11月2日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


砂原建築企画さん 「ブルースカイタウン佐陀」に建築

1Fのワンルーム&キッチン
1Fのワンルーム&キッチン

施主様が選びに選んだ照明
施主様が選びに選んだ照明

寝 室
寝 室

ロフトは趣味の部屋兼用
ロフトは趣味の部屋兼用

外観写真
外観写真

はちみつのワックス
はちみつのワックス
2009年10月31日、11月1日で完成見学会をされました。
「そば屋のようなお家を建てます。」と施主様が弊社にいらっしゃった時には、はっきりとしたイメージを既にお持ちでした。
その後、何度も砂原建築企画さんと施主様は打ち合わせを重ねられました。施主様の想いに応えるべく、砂原建築企画さんも数々のアイディアを出し、ようやく完成を迎えることができました。

施主様に土地選びについてお話を伺いました。
施主様:「もともと近所に住んでいたこともあり、海の近くということは全く気になりませんでしたし、この団地の、風が通ることと、陽がたくさん差し込むところが気に入りました。」
というお話しも聞くことができました。

床材などに天然素材を使ったことで、これからお手入れもされていくそうです。「商品を買う」のではなく、「お家を作っていく」ことを、施主様は楽しんでいらっしゃいました。




[ 2009年10月30日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


こざさ建設さん 「西福原 ソレイユ スクエア」に建築

2009年10月17.18日開催の完成見学会 シックな建物の外観です。
2009年10月17.18日開催の完成見学会 シックな建物の外観です。

換気システムもばっちりです
換気システムもばっちりです

2Fのお部屋も統一感も○
2Fのお部屋も統一感も○

    営業の矢倉さん
    営業の矢倉さん

2Fから階段を撮影しました
2Fから階段を撮影しました

2F窓から小学校のグランドが見えます
2F窓から小学校のグランドが見えます
2009年10月17・18日に完成見学会を開催されました。
設計のポイント等をこざさ建設の営業の矢倉さんにお話しを伺いました。
矢倉さん:「一番の設計ポイントは収納です。一戸建てから新築の家に引越しをされる施主様のために、手持ちの荷物の量を確認し、十分な収納を設けました。また、地中熱住宅なので、夏は2Fのエアコン(ドライ運転)一台で冷やし、冬は1Fの暖房機1台で暖めます。この地中熱の“自然の快適さ”で施主様に選んでいただきました。」

「西福原 ソレイユ スクエア」を選んでいただいたのは、以前から探していたエリアとは違ったものの、小学校の近さが決めてとなったようでした。

こざさ建設さんは、昔ながらの工務店さんで、決して派手さはありませんが、堅実な仕事を続け、地域に密着して営業されています。私は、営業の矢倉さんの落ち着いた仕事ぶりが印象的でした。今後ともよろしくお願い致します。



[ 2009年11月4日掲載 ]

→前のページへ戻るクリックで拡大写真


とっとり花回廊

10月はサルビアが満開でした
10月はサルビアが満開でした

あひる
あひる

くま
くま

落葉もきれい
落葉もきれい

正面玄関を入ると、この景色に出会えます
正面玄関を入ると、この景色に出会えます

2009年10月の週末に、とっとり花回廊に行ってきました。
ガーデニングの参考に&お花をもっと知るために、ここ花回廊を利用されることを今回はおすすめしたいと思います。

季節の花々が迎えてくれる花回廊ですが、お花のいろんな講座があります。『花*はな*カレッジ』で講義を受けながら、お花の知識を深めていくのも楽しそうです。

あと、『年間パスポート友の会』というのがあって、この会員になれば、いつでも花回廊に入園できます。季節ごとに訪れて、花壇のイメージをふくらませるにもいいですし、季節の花の苗を買いに行くのも楽しいです。
(実は私も入っています!)

花回廊に行った後、早速自宅でチューリップの球根をプランターに植えました。早くも春が待ち遠しいです♪



←前の記事を表示 [1] [2] [3] [4] [5]
次の記事を表示→